増額審査で重要な事は

「モビット」で借入れをした時、慣れてくると「もう少し多く借入れが出来ないかな?」と思ったことがある人も少なくないようです。
 

キャッシングはどこでも同じですが、本来であればもっと多くの貸し出しが出来る人でも、初回契約時は、かなり少な目の限度額が設定されています。ただ、初回に決められた限度額は増やす事も出来るので、もう少し多くを借りたいと思った時は、増額して貰う事が可能です。

 

初回の融資限度額が低いのは

「モビットでもそうですが、ホームページでは融資限度額は最大で800万円までと書いてあるのに、申込をした人の限度額は「こんなに低いの?」と感じた事が有ると思います。たとえば、年収300万円の人なら融資限度額は年収の3分の1以内となるので100万円まで借りられますが、初回契約時は50万円以下になるのが普通です。
 

なぜそうなるのか、キャッシング会社は初回の契約ではあえて低く設定しているのです。キャッシングは無利子無担保と言うのが基本になっています。ですから、お互いに信頼がない状態から、いきなり多くの借入れを認めることができないので、申込者の様子を見るという事からこういう設定になっているのです。

 

モビットで限度額を上げるには

「モビット」でも限度額を増やす事は可能ですが、限度額を上げるためにするべき事と、やってはいけない事があります。利用限度額というのは、貸す側が、「この人ならもっとお金を貸しても返してくれそうだ」と見てもらえなくてはどうにもなりません。契約当初からいきなり限度額を上げて欲しいと思っても、貸す側と契約者の間に信頼関係が出来ていないので、申込をしたからと言って、いきなり限度額が増えるものではありません。
 

限度額を上げるには、最低でも6ヶ月から1年以上かかると思っておきましょう。ただし、この期間中何もせずに過ごすだけでは信頼関係は築けません。その期間中は「借りては返す」を繰り返す事と、遅れることなく返済を続ける事が重要になります。
 

キャッシング会社が知りたいのは、「契約者にお金を貸しても返済をしてくれるかどうか」を重要視するので、限度額を上げるためにやるべき事は、継続的に借入をし、返済は遅れることなく決められた日までに返済する事が重要です。